So-net無料ブログ作成

海フェスタおが ~海の祭典2013in秋田~ [男鹿市]

公式HPから抜粋すると

 海フェスタ」とは、「海の恩恵に感謝し、海洋国日本の繁栄を願う日」という「海の日」本来の意義を再認識するための行事として、毎年、全国の主要港湾都市で「海の日」を中心に約2週間、海に関する様々なイベントが開催されております。
 このイベントは、昭和61年から「海の祭典」として行われており、平成15年から「海の日」が7月の第3月曜日となり3連休化されたことを契機として、同年から「海フェスタ」と名称を改めて開催されております。
 「海フェスタ」では例年、皇族からのご臨席を賜る記念式典及び祝賀会をはじめさまざまなイベントが開催されます。


 ということで、7/13(土)から7月の毎週土日および海の日にわたり、男鹿市をメーン会場としながら秋田県沿岸各地でイベントが目白押しになっています。

 まずは開幕日7/13(土)にはブルーインパルスが来ます。そして、船川港岸壁に順次船の来港があります。
当初、海上自衛隊護衛艦「まきなみ」や、富山高専「若潮丸」の入港も予定されておりましたが残念ながら中止となっております。

 男鹿市以外では、潟上市にて、中村征夫さんの写真展が開催されます。7/14にはご本人による講演会もあるそうです。

 そんななか、海フェスタには私が撮った写真もありまして
DSC02723.jpg
 以前petamapで受賞したのとは別のゴジラ岩の写真です。
 現在は改正版総合パンフレットになっており掲載されておりませんが、その前のパンフレットの表紙下半分にでっかく掲載されていた写真が、実は私のだったりします(公式facebookの記事をさかのぼってもらえれば、見つかるかも)。

 このほかにも、男鹿半島・大潟村ジオパーク関係でも利用していただきました。

 ということで、海フェスタ開幕までの間、ジオパークをメインにした男鹿の様子をお伝えしたいと思います。

 海フェスタに来場がてら、ぜひご訪問いただければと思います。

nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

初夏の白神山地 [藤里町]

太良峡
R0000367_1.jpg
facebookでチェックイン登録しようにも、太良峡のあたりでは叶いませんでした。こうなると岳岱や田苗代湿原も当然無理。
濃緑な風景を発信したかった・・・。

ミヤマカラスアゲハ
DSC09949.jpg
 岳岱自然観察教育林のちょっと手前。山肌からの流水に潤う路面をミヤマカラスアゲハが優雅に舞っていました。なかなか一か所に止まってくれず、やっと止まったと思ってもまたすぐ飛んで行っちゃう。ピンボケですけれど、なんとか撮れた一枚。

田苗代湿原
R0000368.jpg
 ニッコウキスゲが咲き誇っているかなぁとワクワクしながら向かった田苗代湿原。「あれ・・」咲いてない?? 水芭蕉もかなり大きくなっていて、見ごろを過ぎてしまったのでしょうか。それならば、と野鳥を探してみても声はするけれど見当たらない・・・・・・。見かけるのはタケノコ採りの方々のみでした。

岳岱自然観察教育林
DSC00301.jpg

DSC09980.jpg

R0000394.jpg

R0000375.jpg
 「白神のシンボル」こと、400年ブナ。周囲を取り囲むように張り巡らされていたロープもなくなっていました。冬期間の大自然のチカラでしょうか。このままじゃ、近づいちゃいけないはずなのに近づけちゃう(私は近づきませんけれど)。
 そしてなんとなく、以前訪れた時と比べて元気がなくなったように感じました。周囲に無数に落ちる枝などが「疲れちゃったよ~」的に感じさせたのかもしれません。

【追記】太良峡付近には遊歩道がありますが、落ち葉等により足元が危険です。滑落しないよう十分注意してください。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

芝谷地湿原植物群落 [大館市]

P5190253.jpg
ヨツボシトンボ
 翅の結節部に4つの黒褐色の斑があることから名づけられたトンボ。毛深いぽっちゃり系。
 最近、トンボの写真が多かったので撮りためていたのを確認してみたら出てきた一枚。
 撮影は2012/5/19 E-M5レンズ12-50 となっていました。
 撮影した場所は国道7号線沿いにある芝谷地湿原植物群落。このときもトンボの群生地ということで訪れたものの、撮れたのはこの個体だけだったと記憶しています。

 近日、再訪問してみたいと思います。

タグ:トンボ
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

藤里町 初夏のトンボ2 [藤里町]

峨瓏の滝で
DSC00037.jpg
ニホンカワトンボ
 毎度お世話になっているページによりますと、アサヒナカワトンボと似ているのですがアサヒナ~は関東北陸以西の本州で見かけることが多いらしく、全国的に分布するニホンカワトンボかなと。翅の先っぽ辺りの赤いのが目立ちました。

浅間神社で
DSC00053.jpg

DSC00054.jpg
ムカシヤンマ
 全国各地でレッドリスト指定を受けることもしばしばなトンボ。ちょっと小型のムカシトンボと似ているのですが、あちらは翅を閉じて止まることが多く、こちらは止まり方も木の幹にセミのように、羽根を広げたまま張り付いた格好で止まる事が多いそうです。実際、そんな風に止まっていました。近づくと逃げるでもなく、攻撃的なトンボでありました。
タグ:トンボ
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

藤里町キャンドルナイト [藤里町]

R0000338_1.jpg

R0000336_1.jpg

R0000356.jpg

R0000354_1.jpg

 今年は藤里町町制施行50周年ということで、6/21(金)19:00より藤里町総合開発センターグラウンドでキャンドルナイトが開催されました。
 幼稚園児や小学生によるお願い事を書いたコップが並び、「ふじさと 50」といった絵が浮かびあがっていました。
 
 藤里町って比較的小さな(人口約3800人)町ですが、たくさんの方が参加し、心温まる素敵なイベントでした。


【道路情報】
 6/21現在、岳岱方向へ進むことは可能ですが、途中の分岐から釣瓶落峠~青森県西目屋村へは通り抜けできないようで、6/28に開通する予定です。藤里町から暗門の滝へ向かうことはできませんのでご注意ください。
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

藤里町 初夏のトンボ [藤里町]

峨瓏の滝で
DSC09940-1.jpg

DSC09931-1.jpg
ミヤマカワトンボ
 遠目からでもわかる茶色い翅と金属チックなお腹。夢中になってたら一時間近くこのトンボと向き合ってました。

田んぼで
DSC09899-1.jpg
シオヤトンボ
 シオカラトンボに似ているけれど、お腹がちょっとぽっちゃり系
※後日よく確認したらお腹の模様からシオヤトンボと思われます。

田んぼで
DSC09911-1.jpg
エゾイトトンボ(?)
 オゼイトトンボと似ているんですけれど、こっちのほうがお腹側の青と黒の模様ががはっきり分かれているような気がします。

 草木も背を伸ばし、藤里町の平地では鳥たちの姿を確認するのが困難になってきました。
 暑い日が続き、峨瓏の滝には何組もの家族が涼みに訪れていました。
 今年は白神山地世界遺産登録20周年ということでいろんなイベントが計画されているようですが、残念なことに岳岱方面へ進む唯一の道路が土砂崩れのため通行止めとなってます(6月下旬復旧予定)。
 山歩きはできませんが、むしろ、こういった昆虫たちを観察するのにうってつけだと思います^^
タグ:トンボ
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。