So-net無料ブログ作成
検索選択

素波里神社と不動滝 [藤里町]

リサイズDSC00064.JPG
 藤里町 太良峡に向かうルートとは別ルートになりますが、交差点の度に素波里ダム方向への標識がありますので、比較的簡単に向かうことができます。
 ただし、ご覧の通りの雪景色で、冬期間は観光で訪れる方はほとんどいないと思います。積雪により駐車スペースもないに等しいです。

リサイズDSC00066.JPG
 この鳥居は近づいてみるとすごく大きいです。また、上に積もった積雪もすごいですが、足元も膝まではすっぽり埋まってしまうくらいです。訪問の際はスノーシューを履いていくか、オーバーパンツ長靴装備で進むといいと思います。

リサイズDSC09512.JPG
 鳥居の左側には道路があります(神社奥に発電所があるから)が、歩いて社殿の方へ向かうわけですが、、、これまた雪が進路を阻みます。なんとか分け入って社殿正面に到着しました。

リサイズDSC09517.JPG
 藤里町は海に面していませんが、素波里神社のすぐ真上には素波里湖があって、ダムで発電しています。鯉の模様が見えるのは、湖の水神様を祀っているのでしょうか。
 ちなみに境内にはバスケットボールで有名な能代工業が寄贈した石碑がありました。
 そんな素波里神社奥からは「素波里不動滝」に訪れることができます。発電所の脇を通っていくのですが、発電所から先は冬は全くの手つかずのようで、、、積雪は股下あたりまでありました・・・。200m先に滝があるのにどうしようか迷いましたが、水音も聞こえていましたし、エイヤッと向かってみたところ、、、


リサイズDSC00067.JPG
 真ん中上部にみえる「つらら」のところから水が落ちてきていました。そんなに水量が多い滝ではないのですが、雪解け後は滝の裏側に回れる珍しいところです。
 大変な思いして、これだけ?と思うかもしれませんが、実際訪れてみると青みがかった「つらら」がとてもきれいなんです。白糸二段の滝付近同様、簡単スノートレッキングにオススメです^^

 そんな白糸二段の滝ですが、ついに雪で訪問できなくなりました。猿もいませんでした(^_^;)

リサイズDSC00058.JPG
 峨瓏の滝もほぼ全面凍結です。この日(1/27)は数名のカメラマンが訪れていましたし、秋田魁新報にも様子が掲載されていました。今が見ごろだと思います^^
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

野生の猿を見つけよう! [藤里町]

久しぶりの更新になりますが、別にめんどくさくなったとかじゃなくて、撮りに行けなかったのです;;

そんなそんなうっぷんを晴らすべく、スノーシューを履いたプチトレッキングも兼ねて藤里町を訪れてきました。

峨瓏の滝はなんと駐車場が雪に埋もれてました。滝自体は全面凍結に近いくらい凍っていました。ここは例年ライトアップされますし、そのころには駐車場だったところにもかまくらが並びます^^

リサイズDSC09494.JPG
銚子の滝はまだ最大凍結には至りません。たぶん2月中旬頃だそうです。

リサイズDSC00050.JPG
 滝の左側は岩場になっていて、ちょっと見下ろすことができるのですが、滝つぼがこの写真でいう雪のないところだと思っていては危険です!
 ちょうど右下に足跡がありますけれど、その下っていうのは水路の真上なんです(笑) 私も近づいてみたら見事に埋まり靴がびしょびしょに・・・。もがけばもがくほど穴は大きくなり、危うく流されるんじゃないかと思いました(^_^;)
 例年はあのあたりも凍結して滝の右側にも進めるのですが、まだ早そうです。また、今年はライトアップされるようです。
 リサイズDSC00051.JPG
 岩場には小さな不動明王像があるので、誤って踏んだりしないようにご注意ください。

 リサイズDSC09486.JPG
 白糸二段の滝は、滝が見えなくなってしまいました。ここも冬期間は駐車場がないので峨瓏の滝あたりの広場から歩いていくことになります。
 この林道は例年かなりの積雪があり、スノーシューがないと歩くのもままなりません。トンネルより先の林道脇にはおおきな氷柱が並びますが、狭い林道を斜面からの落雪が覆い歩く幅はほとんどなく、またあったとしても雪庇だったりするので、かなり危険です。トンネルを過ぎたあたりが限界だと思いますので、絶対に奥に進むようなことはやめましょう。※この滝に訪れることはできなくなります。

リサイズDSC09492.JPG
 じゃぁ、何も見るものがないのかというとそうでもなくて、トンネルの上あたりの樹木をよ~く見てみると野生の猿を見つけることができるかもしれません。人に慣れていないので近づいてくることもありませんが、運が良ければ5m位先にいるのを見れると思います。

 峨瓏の滝前から歩いても15分くらいのホントに楽ちんなトレッキングなので、オススメします!
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。