So-net無料ブログ作成
検索選択

地震について [日記]

 被害に遭われましたみなさん、 元気をだして頑張ってください、無理せず安全に。


 3/11に襲った大地震は、秋田でも大きな揺れを感じました。私は病院の4階にいました。カタカタと音がしていた扉がガタガタと鳴り始め、大きな揺れが長時間続きました。
 しばらくして、秋田県全域が停電となりました。病院は非常電源に切り替わり、12日朝まで非常電源のままとなりました。11日夜、12日夜と病院に泊り込みで待機していましたが、その間も余震が発生しています。
 病院の非常電源は重油で賄っています。地震発生時で約24キロリットルあり、停電時も節電に努めたこともあり12日朝までで約4キロリットルの消費でした。13~14日には給油予定です。12日の朝の電力復旧は病院などの施設を優先的に復旧したためであり、男鹿市全域の電力が復旧したのは12日の夜になってからでした。

 個人的には、仙台宮城野区、若林区に2家族親戚がいます。燃え続ける市街地や津波で根こそぎ無くなった建物など、すごく心配でしたが、13日の朝までにどちらも無事であることが確認されました。

 今後も計画停電が予定されるなど不安定な日々が続くと思われます。14日は市内の学校・保育園等全て休校です。コンビニエンスストアは商品棚がスッカラカンですし、ガソリンスタンドも売り切れです。販売しているスタンドはどこも長蛇の列です。輸送網の制限による物品の不足が今後は深刻になりそうです。薬の在庫も不安です。
 当分は写真撮りに行くとかできる状況ではありません。質素倹約に努め、一日も早く復興できるよう、頑張っていきましょう。
nice!(8)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。